出会い系サイトについて

架空請求のメールが届いたらどうしたらいい?

更新日:

架空請求

質問・疑問

悪質出会い系サイトに登録してしまって架空請求の迷惑メールが届くようになったのですが、架空請求メールが届いたらどうしたらいいですか?対処法を教えてください。

出会い系サイトを悪用する悪質業者や詐欺集団

出会い系サイト内でアドレス収集業者にメールアドレスを教えてしまったり、悪質出会い系サイトに登録してしまうと、架空請求などの迷惑メールが届くようになります。
架空請求の内容は、
「出会い系サイトの利用料が未払いです。告訴されたくなければ料金を振込してください。」
みたいなものが代表的です。
架空請求メールに口座番号が書いてあったり、URL(http://~~と続く文字列でWebサイトの住所みたいなもの)が書かれたりしていて、お金を振り込むように指示されます。

架空請求メールの中には裁判の訴状的な文書が添付されていたり。代理人の弁護士の氏名が書かれたりしている場合もあるので、それを見て焦ってしまい、思わずお金を払わなくてはいけない気持ちになるかも知れませんが、一切払う必要はありません。
架空請求に書かれている請求は一切根拠のないものなので、1円も払わなくていいんです。

実際、そういう書面に書かれている弁護士の名前も架空の名前で、調べれば簡単に嘘だと分かります。
また、法律用語を使っていかにも本物の様な文章が書いてありますが、その使い方が間違っていることが多く、はっきり言って失笑ものです。
そういうメールは完全に無視してしまって構いません。

架空請求メールのリンクに注意

最近架空請求メールにパラメーター(アドレスの後ろの変な文字列)が付いたURLが貼られていることがあります。
このリンクからアクセスしてしまうと、こちらがメールのURLを開いたことが相手側(架空請求を送った人)に分かってしまいます。

架空請求メールに反応してリンクを開いてしまうような人は騙しやすい人間の可能性が高いので、相手側にカモだと判断され、更に架空請求のメールが届くようになります。

ですから、架空請求のメールに書かれているリンクは絶対に開かないようにしましょう。

ということで、架空請求のメールが届いたら、完全に無視して、すぐに削除してしまうのが一番です。

-出会い系サイトについて
-, , , ,

Copyright© 出会い系サイトQ&A , 2018 All Rights Reserved.