エッチな出会い

セフレの作り方

更新日:

セフレの作り方

質問・疑問

どうやったら出会い系でセフレが作れますか?出会い系サイトを使ったセフレの作り方を教えてください。

女性のセフレの作り方

まず、女性であれば出会い系サイトのアダルト系の掲示板に「セックスフレンド募集」みたいな書き込みをしておけばすぐにセフレになりたい男性からメールが届きます。
あとはその中から気に入った男性を選ぶだけです。非常に簡単です。
ストーカーになったりしないまともな男性を選べば特に問題はありません。

男性のセフレの作り方

これに対して、セフレの作り方でも書いているように男性が出会い系でセフレを作るのは、女性と比べると少し大変です。
といっても、出会い系以外のリアルの出会いで探すよりはかなり探しやすいですが。

男性が出会い系でセフレ(セックスフレンド)を作る場合、女性のようにセフレ募集の書き込みをしても100%失敗します。
もしメールが届いたとしたら、それは業者やキャッシュバッカーからのメールです。

ですから、メールを待つのではなく、自分から女性にメールを送ります。

セフレ候補の選び方

その際の相手選びが非常に重要で、

①恋人や結婚相手を探していない
②割り切りや愛人になるのが目的ではない
③エッチ目的の出会いを否定していない

という3つの条件に当てはまる人を探します。
①と②についてはプロフィールのサイトの利用目的や掲示板への書き込みを見ればわかります。
③はプロフィールの一言コメントで、「体目的の出会いNG」とか書いている人を避ければよいでしょう。

これで選別して、当てはまる人はとりあえずセフレにできそうな人です。
更にエッチな女性だとセフレにしやすくなるので、プロフィールのコメントなどでそれを見分けます。

セフレ募集のメールを送る

そうやってセフレ候補を選んだら、早速メールを送ります。
最初のメールはメル友を作る時のような常識的でさわやかなメールを送ります。
ただ、文中に「仲良くなったら遊びに行きたいですね」とか「そのうち一緒に飲みに行けたらいいですね」など入れておくと、将来的には会うこと前提のやり取りになります。
一切リアルで会う気がない女性はこれに対して返信してきませんが、そういう女の子はセフレにはできないので、これで選別できます。

そういうメールを送って返信が来たら、メール交換をスタートします。
最初は相手の興味があることについて会話して、仲良くなれるように心がけます。
10通程度やり取りして、ある程度仲良くなったと判断したらラインIDやメールアドレスを交換して直接やり取りするようにします。
ここで連絡先交換できない場合セフレにできる可能性は低いので、あきらめて別に女の子を探しましょう。

直接やり取りを始めたら、メールの頻度を増やしてさらに仲良くなります。
このあたりから、少しずつエッチな会話も入れていきます。

エッチな会話も挟みながら、メッセージ交換を楽しんで、十分仲良くなったら実際に会ってみます。
会う前に会ったらエッチしようね的な話をしておくと、最初に会った時にエッチできる可能性が高くなります。

実際に会って、食事したりお酒を飲んだりしたら、ホテルや部屋に誘ってエッチをします。
もし1回目でうまくいかなくても、2回目のデートの誘いにのってくるのであればエッチはできるので、あきらめる必要はありません。

実際に会ってセフレにする

メールの段階で十分仲良くなっていて、エッチな話も含めた会話も楽しめているのであれば、1回エッチできればほとんどの場合セフレにすることができます。
ただし、2回目以降に誘うときに変にしつこかったり馴れ馴れしかったりすると会えなくなることも多いので十分気を付けましょう。
セフレを作るには、1回目エッチするまでよりも、1回エッチした後の対応が大事です。

-エッチな出会い
-, , , ,

Copyright© 出会い系サイトQ&A , 2018 All Rights Reserved.