真面目な出会い

連絡先交換で「もう少し仲良くなってから」と断られたらどうしたらいい?

更新日:

連絡先交換

質問・疑問

出会い系サイトの中でメールのやり取りをしている女の子ににメルアドやラインIDなどの連絡先交換をしないかと誘ったら、「もう少し仲良くなってから」と断られました。これからどうしたらいいですか?

「もう少し仲良くなってから」は見込みあり

全然仲良くなっていないのに連絡先を聞いた場合、連絡先交換は成功しません。ここまでのメッセージ交換の数が10回に満たない場合はもう少しメッセージのやり取りをしてみて、それからもう一度連絡先を聞いてみましょう。

もう10回以上サイト内でのメールのやり取りをしているのに連絡先交換を拒否された場合は、相手の女性がこちらにあまり興味を持っていないか、そもそも連絡先を教えない女性の可能性が高いです。
この先いくらメールのやり取りをしても連絡先交換ができる可能性は低いので、その人は諦めて他の女性を見つけるのがいいと思います。

サイト内でのメッセージのやり取りをずっと続けるという手もありますが、こういう人は実際に会うのも難しいので、恋人などメル友以上の関係に進められる可能性は低いです。

出会い系での連絡先交換について

ポイント制の出会い系サイトの場合、知り合ってしばらくはサイトの中でメールのやり取りをします。
ですが、男性の場合サイト内でのメッセージのやり取りにはポイントが必要でお金がかかるので、ある程度仲良くなったらメールアドレスやLINEやカカオトークのIDなどの連絡先を交換して直接やり取りするようになるのが一般的です。

出会い系サイトの場合、全く知らない人と知り合うことになるので、相手の人となりがある程度分かって信用できるようにならないと連絡先を教えるのは少し抵抗があるものです。
女性の場合特に不安でしょうから、サイト内でのメールである程度仲良くならないと連絡先は教えてもらえません。
サイト内でのメッセージ交換が始まったら、まずは相手と共通の話題で盛り上がって仲良くなって、相手の不安感を取り除くようにしましょう。
いきなり連絡先を聞くと相手を警戒させるだけなので、連絡先交換の話は最初は持ち出さず、仲良くなっていけると感じた段階で初めて連絡先交換の話をするのがいいと思います。
一般的に5~10回程度サイト内でメッセージのやり取りをしたら教えてもらえることが多いようです。

なお、たまに連絡先交換は一切しないとか、会うまで連絡先は教えないという女性もいます。
ポイント制のサイトの場合、男性はメールをするのにお金がかかります。
それを知りながらこういうことを言う女性ははっきり言って性格があまり良くないです。ですから、彼女や友達にはあまりおすすめできません。
また、会うまで連絡先を教えないと言ってくるタイプは、キャッシュバッカー業者の可能性もあります。特に注意が必要です。

-真面目な出会い
-, , , ,

Copyright© 出会い系サイトQ&A , 2018 All Rights Reserved.